未分類

「青の洞窟 SHIBUYA 」今年2018年の開催時期はいつ?イルミネーションの魅力も紹介!

こんにちは、リレミトです。

まだまだ暑いですが、今年も夏が終わり秋になりましたね。今回は秋について、ではなくスキップして冬の風物詩イルミネーション、その中でも近年話題になってきている「青の洞窟」について紹介していこうと思います。

青の洞窟について

2014年から始まったイルミネーション


※画像は2017年のものです

青の洞窟とは、毎年11月〜12月に開催されている青色をベースにしたイルミネーションです。

元々は2014年に中目黒で初開催され話題になったのですが、その美しさから人が殺到し大混雑となってしまい2015年は中止。2016年から渋谷〜代々木公園へと場所を変更し、再開催されたという歴史があります。

元ネタはイタリアのカプリ島にある洞窟

このイルミネーションの元ネタは皆さんご存知、イタリアのナポリ島にある「青の洞窟」です。洞窟に船で入ると、水面から出ている青い光が洞窟全体を照らしており非常に幻想的なことから「青の洞窟(Grotta Azzurra)」と呼ばれています。

この洞窟には、洞窟のある入り江から手漕ぎの小船に乗って入って行くことができる。入り口は狭く、半ば水中に埋もれている。船頭は入り口に張られた鎖を引いて小船を洞窟内へと進めるが、その際に乗客は頭と体を船底に沈めることが必要となる。天候や波の状態により、進入不可能である場合もあり、2002年のデータによれば入れる確率は12月は7%、6月は87%などとなっている。

主に石灰岩で構成される洞窟内側に入ると奥行き54メートル高さ15メートルの空間が広がり、水中に伸びている穴を通して水面から洞窟全体が紺碧の光を帯びて神秘的な雰囲気を持つ。海面がきれいな青に輝くのは午前中の傾斜角が良く、観光客も集中する。

wikipediaより

今年(2018年)の開催はいつ?

青の洞窟 SHIBUYA(渋谷)は未定

おそらく今年も開催されるものだとは思いますが、開催日時については現状未定です。毎年10月中旬には告知がされているので、今年もそれくらいに告知があるのではないでしょうか。

ちなみに、昨年の開催日時は11/21〜12/31の約40日間でした。2018年も同じくらいの日時になると思われます。

青の洞窟 OSAKA(大阪)は9月から開催

今年は大阪でも開催されるようです!

https://aodo.jp/

日時は渋谷よりも早い9/11(火)〜9/30(日)で、「ららぽーとEXPOCITY」の観覧車が青くイルミネートされるなど、渋谷とは違った形で開催されるとのこと。

情報を見る限り「洞窟」を模したイルミネーションではなさそうなので、青の洞窟本家を見たい場合は渋谷を訪れる必要がありそうです。

「青の洞窟」の動画

青の洞窟 SHIBUYA

実際に行って撮影した方の動画はこちら↓


地面には光を反射するシートが敷いてあって、一面が青色に染まるようになっています。今紹介しているのが近年開催されている渋谷開催のものです。幻の中目黒バージョンについては次で紹介します。

青の洞窟 2014(中目黒)


目黒川の水面にイルミネーションが反射していて、本物の青の洞窟みたいで綺麗ですね!もう中目黒では開催されないため、文字通り「幻」の回になってしまいましたが、僕はこちらのバージョンのほうが好きでした。

ちなみに中目黒では、青の洞窟の代わりに「ジュエルドーム」という別のイルミネーションが開催されるようになりました。


これはこれで綺麗ですが、実際に昨年行ってみたところ「青の洞窟の幻想感に比べると……」といった印象でした。