iFOREX(アイフォレックス)

海外FX初心者はiFOREXがおすすめ!アイフォ歴8年の管理人が魅力やリスクを解説

iFOREX(アイフォ/アイフォレックス)の概要

iFOREとは?

iFOREXとは、20年以上の歴史を持つ老舗の海外FXプロバイダーです。
140カ国以上、800銘柄以上の取り扱いがあり、日本人スタッフによる日本語サポートは海外FX業界最強とも言われています。

比較的狭いスプレッド、手厚い日本語サポートもあり、日本人トレーダーがトップクラスに多い海外FX業者となっています。

管理人のiFOREX歴

大学生(もちろん20歳は超えています)の頃にFXと出会い、まずは国内業者であるマネーパートナーズに口座開設をしてFX取引を始めました。

とはいえ大学生なので現金の持ち合わせが少なく、口座に入金できるのはなんとかひねり出した10万円とちょっと。当時のレートだと、最大レバレッジの25倍でも2,3万通貨しか保有できませんでした。

ター坊
ター坊
100pips(1円分)動いたとしても2万円の利益にしかならない……

そう、一攫千金を夢見ていた当時の僕には、国内の規制後スプレッド25倍ではインパクトが少なすぎたのです。

そして色々調べるうちに、海外のFX口座だと100倍以上のレバレッジがかけられることを知り、まずは当時一番有名だったiFOREXの口座を開くことにしました。

初めての海外口座ということで不安もかなり大きかったのですが、最大レバレッジ400倍だったり、CFDで金や銀(さらには天然ガスやコーヒーまで!)の先物取引をFXと同じ要領で扱えたりなど、国内口座にはない魅力がたくさん詰まっていてそれ以来8年間使い続けています。

ター坊
ター坊
ローリスクで長期保有なら国内のマネーパートナーズ、ハイリスクで一気に稼ぎたいならiFOREXという感じで使い分けています。

それでは、さっそくiFOREXの魅力について解説していこうと思います!

iFOREX(アイフォ)の魅力について解説

1.日本人スタッフのサポートが万全

日本語サポート万全の画像
iFOREXは日本人のユーザーが多いこともあり、日本人スタッフによる日本語サポートが万全です。

メールを送ればすぐに日本語で返信が来ますし、文面でのやり取りが難しい場合は電話でやり取りすることもできます。口座登録だったり入金/出金周りでわからないことがあれば、すぐに問い合わせできるのは非常に心強いです。

ター坊
ター坊
たまに折返しの電話が海外の番号からかかってくるので一瞬ビックリしますが、相手はちゃんと日本語を話してくれます笑

2.取り扱い銘柄がめちゃくちゃ多い

iFOREXの取り扱い銘柄一例
なんと、取り扱い銘柄数は800以上(!)
おそらく全世界で一番の取り扱い数なのではないでしょうか。

ドル円やユーロ円などの通常のFX銘柄はもちろん、金・銀・天然ガスのような商品CFD、日経225や米国30のような指数CFDまで取り扱っています。

最近では、アップルやフェイスブックのような海外株が取引できる「株式CFD」、ビットコインやイーサリアムを取引できる「仮想通貨CFD」まで登場して、iFOREXに口座を持っていれば世界中の金融商品がほとんど扱えそうな状況になっています。

ター坊
ター坊
天然ガスやコーヒーを取引する機会なんて人生過ごしてきてそうそうないので、そういうエキサイティングな経験ができるのも魅力ですね。

3.最大レバレッジ400倍

最大レバレッジ400倍の説明画像
iFOREXでは、最大レバレッジ400倍での取引が可能です。国内は最大25倍ということを考えると、かなりのハイレバです。

他の海外FX業者を見ていくと、レバレッジ888倍だったり1,000倍を超える業者もあるので一見400倍のインパクトは小さく見えますが、正直400倍もあれば十分過ぎます。1000倍で取引なんかしたら、一瞬でポジション消し飛ぶ可能性だってあります。

ター坊
ター坊
400倍ですらかなりハイリスクなので、普段は最大でも100〜200倍までに抑えておいたほうが無難です。

4.追証ゼロでロスカット基準も0%

追証ゼロの説明画像
iFOREXに限らず、海外FX口座は追証ゼロがスタンダードです。

「じゃあ他の業者でも一緒じゃないの?」と思うかもしれませんが、iFOREXはそれに加えてロスカット基準が0%となっているという特徴があります。

ロスカット基準が0%メリットは?

「そもそもロスカット基準が0%ってどういうことやねん」という方向けにご説明すると、FX口座には「この証拠金維持率を下回ると強制的にポジションを決済しますよ」というロスカット基準があります。

これが国内業者だと40〜100%ほど(マネーパートナーズは40%なので低め)で、海外業者でも20%程となっていますが、iFOREXはそれが0%なんです。

つまり、口座のお金が無くなるまで強制決済が行われません。

「あと少し耐えていれば反転して助かったのに……!」というのは、ハイレバで取引しているとよく出くわす場面なのですが、iFOREXならそれが発生する可能性が他業者に比べて低くなるのです。

ター坊
ター坊
ロスカット基準の高低でどっちが良いかについては人それぞれですが、個人的にはハイレバFXをするなら低いに越したことはないと思います。

5.スプレッドもそこそこ狭い


さすがに国内業者の「最小スプレッド0.3pips」などには多少負けますが、スプレッドも狭めになっているため短期での取引にも向いています。ちなみに、海外FX業者の中では1,2位を争うスプレッドの狭さなので、比較対象を海外業者に絞るならば「かなり狭いスプレッド」と言えます。

なお、ユーロ/USドルのようなドルストレート通貨であれば国内業者にも引けを取らないスプレッドだったりするので、その辺の通貨をメインで取引するなら非常におすすめです。

6クレジットカードを使った入金が便利


海外FX口座の特徴として挙げられるのが、入金がクレジットカードで可能という点です。

クレジットカードで入金できるというのは個人的にメリットが大きいと考えていて、「キャッシュフローの観点」から現金による入金に比べて優れていると言えます。

クレジットカードは一般的に、支払いサイトが1ヶ月〜1.5ヶ月ほどあります。例えば、支払いが翌月10日のクレジットカードを使っているとすると、「10月1日」に入金をしたらその支払いは「11月10日」に行えばいいのです。

クレジットカード入金だと出金は返金扱いになる

加えて、クレジットカード入金の場合だと「出金をしたらクレジットカードに返金」されます。

例えば10万円をクレジットカードで入金して、取引がうまくいって20万円になったとします。そして10万円を出金申請すると、入金した10万円分がキャンセル扱いとなり、クレジットカードの請求はプラスマイナス0になります。

つまり、軍資金の擬似的な前借りが可能になるということです。

ター坊
ター坊
もちろん、負けて口座資金がなくなったらその分はしっかりとクレジットカードの請求で来るので、ご利用は計画的に……。

7.初回入金ボーナスが100%

ウェルカムボーナスの説明画像
iFOREXは初回入金ボーナスが大盤振る舞いで、なんと入金額の100%がボーナスとして追加されます。

10万円分入金したとしたら、追加ボーナスがさらに10万円分付与され、実質20万円が口座にある状態で取引を始められるのと近い状態になります。

ボーナスは証拠金としてのみ利用可能で、出金できるわけではない点には注意が必要ですが「証拠金が増える=ロスカットされにくくなる」ということでもあるので、海外FXが初めての方には心強いキャンペーンですね。

ター坊
ター坊
出金しようとすると、付与されたボーナスが消滅する可能性あるので気をつけましょう。

8.定期的にキャンペーンを実施している

iFOREXでは、初回入金ボーナス以外にも定期的にキャンペーンを実施しています。

おそらく全員に対して一括で実施しているわけではなく、取引や入金の頻度でキャンペーン内容を個別に変更していそうですが、入金ボーナスや取引量ボーナスはメリットしかないので非常にありがたいです。

ター坊
ター坊
メールだとついつい埋もれて受け取れなかったりしますが、iFOREXは電話でもお知らせしてくれるので忘れることがなくて助かってます。

9.扱いやすい取引画面&チュートリアルが充実


海外FX口座は取引画面が独特だったりして使いにくいことが多いのですが、iFOREXは日本人でもわかりやすい作りになっています。

さらには、チュートリアル教材が充実している上に、取引画面の使い方などはマンツーマンで日本人スタッフが説明してくれます。ここまで手厚いサポートをしてくれるのは、おそらく海外FX業者だとiFOREXだけではないでしょうか。


なお、PCだけではなくスマホにもしっかり対応しているので、出先でポジションのチェックや取引なども行えます。

結論:iFOREXは初心者には最強の海外FX業者

9つのポイントに分けて紹介してきた通り、iFOREXは「初めて海外FX口座を作る人」にとっては最も適している業者と言えます。

他にも色々な海外FX業者はありますが、まずはiFOREXで導入をしてから次の業者を検討するなりしてみても良いのではないかと思います。

ター坊
ター坊
なんだかんだ8年の付き合いになるので、他に浮気はしつつも海外FX口座はiFOREXをメインにしていきます。